口コミで評判!アトピスマイルを赤ちゃんに使ってみた

アトピスマイルつける

勇心酒造から販売されているアトピスマイルはライスパワーNo11を主成分とした保湿クリームです。誰もが知ってるニュース番組、ニュースステーションでも取り上げられ、乳児湿疹やアトピーで悩んでいるお子さんをお持ちに両親からの口コミは評判良いクリームです。

ここでは幼児の頃から肌トラブルを繰り返して娘の体験談レビューや口コミ、成分などアトピスマイルとはどいったクリームなのかを紹介していきます。

アトピスマイルとの出会い

母親の私は子供の頃から肌が弱くアトピー体質でした。昔はステロイドが当たり前の時代だったので、常に肌が炎症すればステロイドを塗る毎日。

使い続ける度に効かなくなればステロイド作用が強いものになっていました。その結果、肌はとても敏感で化粧品が合わないものも多く、ノーメイクに近い状態。肌全体が黒ずんでいる状態です。

娘は私の体質に似たのか、生後2ヶ月の幼児の頃から乳児湿疹が酷く、ただれることも度々ありました。

自分の過去があるので、ステロイドはだけは絶対に使わせたくない思いがあり、自然に肌がキレイになることが一番だと考えていました。

しかし、娘は肌をかいたり、痛々しい姿を見るのは母親として辛いものがありました。

なにか、肌に負担がかからないステロイドが入っていない保湿クリームはないかと色々、探した中でコレだと思ったのがライスパワーエキスを主成分としているアトピスマイルでした。

ライスパワーエキスはお米100%原料で保湿効果も高く肌に優しい素材なのも気に入ったポイントです。これがアトピスマイルを購入した理由です

アトピスマイルの効果

アトピスマイルを初めて使ったときの画像などあればよかったのですが、肌が良くなるのかわからない状態では、そのような余裕がありませんでした。なので、アトピスマイルを使ったビフォーアフター画像はありませんが、過去を振り返ってみます。

アトピスマイルを始めて使ったのは生後3ヶ月頃でした。頬の辺りが特に酷く、赤く炎症を起こしているところを中心にアトピスマイルをつけてあげました。

嫌がる様子はなかったので刺激は少なかったのだろうと思います。1週間ほど、つけると自然に綺麗な肌になりつつありました。

これ以降は肌トラブルはありませんでした!といいたところですが、そんなことはありません。

何度も何度も炎症を繰り返しました。

その都度、アトピスマイルを塗って様子を見るの繰り返し。
幸いにも酷くなることはほとんどありませんでした。

夏に出産し、はじめての冬。天敵の乾燥シーズンには肌がカサカサ状態。鱗でもついているのかな?と思えるほど娘の肌が乾燥していました。

乾燥肌が酷くなったときにだけ、アトピスマイルで数日ケア!

1歳になった娘は肌のトラブルは少なくなってきました。しかし成長することで、今までにない肌荒れがでてきます。

それはヨダレ被れです。

ヨダレで被れ、そこから飛び火したかのように頬へとつながり、顔が真っ赤!そんな時は口周りには、薄く伸ばしてアトピスマイルを使っていました。

1歳になる夏にはお腹、首周りの汗疹、オムツかぶれなど、トラブルのない日はありません

でしたが、成長することで肌も強くなってくるのが目に見えてわかりました。ステロイドを使わないケアして正解でした。

炎症を起こしているところにサポート的に保湿してあげるだけで十分だとわかりました。

「アトピスマイルの効果あるよ!」
と断言することはできませんが、主成分のライスパワーエキスは保湿サポートとしては最適です。

なので、赤ちゃんの自然治癒の手助けとして使える保湿クリームにはオススメのアイテムです。

アトピスマイルのレビュー

今は成長して、1歳半になりました。

今でも、肌が乾燥するときのケアとしてアトピスマイルを使っているので簡単ではありますが、アトピスマイルのレビューをさせてもらいます

アトピスマイル商品はこのように届きます。

このケースの中にはカタログ案内とライスパワーエキスの詳細が書かれてあります。

アトピスマイル中身

アトピスマイルの商品は少し小さめです。

アトピスマイル本品

容量は25mgになっています。
顔全体に毎日、塗った場合は1ヶ月以上は使えます。これは使う量にもよると思うので目安とお考え下さい。

アトピスマイルつける

クリームなので、基本は少量でしっかりと伸びてくれます。ベタベタ感もなく、どちらかといえばサッパリとした保湿クリームです。そのため、赤ちゃんの肌につけて後もホコリなどが付くこともありません。

 

香りはクリームに鼻を付けると、かすかな香りがします。お米のとぎ汁のような感じ?いい香りでも悪い香りでもないです。クリームに鼻を近づけないわからない程度なので、肌につけると無臭です。

 

ちなみに、アトピスマイルは全身の保湿クリームです。腕、足などにも使えます。顔に使うときは、少し少なめに使っていきましょう。つけすぎてしまうとベタベタになることもあります。微調整をしながら足りないところに付け足す感じが最適です。

 

娘は使っていたときは肌トラブルが起こったときにだけ使っていたので1本3ヶ月程度は使えましたよ。

・使用料にもよるが1ヶ月以上は使える

・クリームは無臭(意識したら、かすかにる)

・付け心地はサッリしているベタベタしない

アトピスマイルの感想をまとめるとこのような感じです。

クリームなので、肌の保護的な役割に近いです。

手荒れのハンドクリームに

余談になりますが、私は手荒れも酷く、赤ぎれ、痒みがありました。

アトピスマイルをハンドクリーム変わりに使っています。これがほんとにいいんですよね。

家事を全て終わらせ、お風呂上がりにアトピスマイルをハンドクリーム変わりに使うことで、肌がすごく潤います。

ハンドクリームだけに使うのは少々勿体無い感じもしますが、お子さんにつけ終わった後に自身の手に伸ばしてみてください。驚きますよ。

アトピスマイルの口コミ

(3ヶ月の女の子の母親)
幼児からでも使える保湿剤を探しているところ、口コミの評価が高かったアトピスマイル
を使って見ることにしました。付け心地は少し物足りないのかな?と思いましたが、子供の乾燥肌も気にならなくなったので満足しています。

 

35歳敏感肌女性
敏感肌でライスフォースNo11の化粧水を米肌を使ったことがありました。
使用感がよかったのですが、化粧水・美容液・クリームをセット購入となると、
少し高いのでクリームだけのものにようと口コミサイト@コスメでアトピスマイルを見つけました
少し冬になると物足りない感じがしますが、肌に刺激はなく、使用感は最高です。

 

(9か月男の子の母親)
まだ小さいので乳児湿疹なのか、アトピーなのかわからないと小児科にで言われました。
赤ちゃんの保湿ケア製品を調べました。アロベビーとアトピスマイルが気になりどちらか選ぼうか悩みました。アトピスマイルはライスフォースNo11を使っており、これは医薬部外品の承認を受けている成分だったのでこちらを選択。今は肌の調子を見ながら使っています。思った以上に優しいクリームです。

 

(3歳の男の子)
冬は乾燥から痒みがでてくるので、アトピスマイルを使っています。
クリームは伸びやすいので少量でも問題ありません。いつまでもベタ~っとせず肌を潤いをキープしてくれているので、肌の調子もいい感じです。
製造会社がしっかりしているので安心して使えます。




肌に優しい成分で作られているアトピスマイルは小さい子供から大人まで使われているクリームです。使い場所も顔に使っている方から、体に使っている方まで。ほんと万能なクリームになっていますね。

アトピスマイルの成分

アトピスパイル成分
では、お米から作られるライスパワーに成分にいて見ていきましょう。

ライスパワーエキスは国産のお米100%を原料として作られ『身体機能を健全化』『身体に優しい』という特徴があります。

お米の発酵の仕方や組み合わせ方によって36種類のライスパワーエキスが作れ、それぞれ異なった効能や特徴があるのです。

現在では11種類のライスパワーエキスが実用化されています。

 

アトピスマイルに使われているライスパワーエキスは『ライスパワーNo11』というもので、皮膚の水分保持能を改善する効果を認可された唯一の素材で医薬部外品の承認を受けた成分です。

医薬部外品って薬じゃないの?副作用を心配される方がいますが、 医薬部外品というのは厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されているもの。

 

「皮膚の水分保持能」とはどういた役割なのでしょうか。従来の保湿剤とういうのは、肌の上にのってるだけです一時的には保湿効果があるものの、根本的な対策にはつながりません。塗っては乾燥の繰り返しになってしまいます。

ライスパワーNo11は肌の角質層まで、しっかりと浸透し細胞を健全化してくれます。つまり、肌そのものが水分を保つ力を改善し、防御力の高い肌を導いてくれるわけです。

ライスパワーエキスを使用し、効能・効果が科学的に証明されていると認められた商品に限り、以下のマークがついています。

ライスパワーマーク

 

 

勇心酒造株式会社はどのような会社なのか知っておきましょう。勇心酒造株式会社は香川県綾歌郡綾川町にあり、清酒製造販売や米醸造発酵製品製造販売、化粧品製造販売、医薬部外品製造販売などを扱っている会社です。お米から作られるお酒、それに関係する化粧品を研究開発されているわけです。勇心酒造のホームページを見るとライスパワーについても詳しく紹介されています。http://www.yushin-brewer.com/index.html

アトピスマイルは市販で販売している?

アトピスマイルは残念ながらドラッグストア・薬局など身近なお店は販売していません。

取り扱っているお店は百貨店の三越だけとなり、福岡・松山・高松・名古屋・日本橋・千葉・仙台の7店舗です販売されています。販売店ではお肌のカウンセリングなどのサービスも行っているようです。

アトピスマイルの最安値

アトピスマイルを一番安く購入するのはどこでしょうか。

楽天・アマゾン・公式サイトの販売価格を調べて見ました。

■楽天

通販最大手の楽天ではアトピスマイルを販売している代理店がありましたが

、クリームは売り切れで販売されていませんでした。

■Amazon

個人出店が多いアマゾンですが、アトピスマイルの確認はできませんでした。

楽天やアマゾンでは公式サイトからの販売ではありません。安いと思って購入すれば、手数料がかかってしまったりして結果として、高くなってしまうことも少なくありません。

アトピスマイルの公式サイト価格は2500円です。消費税込み、送料も無料です。一番の最安値は公式サイトです。

まとめ

アトピスマイルを経験談や口コミ、成分、価格などをお伝えしてきました。

赤ちゃんの保湿クリームとしてはライスフォースエキスは最適です。

理由は成分でも説明しましたが、ライスフォースエキスは100%お米で作られたもので安全性があり、皮膚水分保持能の改善効果が認可された医薬部外品なのです。その働きは角質層の隅々まで浸透して、肌をそのものの保水力を改善してくれるのです。赤ちゃんの肌荒れ・敏感肌の方は一度、使って見てはどうでしょうか。




子供さんに使われたレビューはアトピスマイルの口コミで紹介されています

関連記事

関連記事がありません。